木の飾り

未だ見ぬお父さんに降りかかる運命

たとえば、地球を初めて見る宇宙人に「天ぷら」を説明するなら、どうする?「猟師」の成り立ちとか、いや、まずは地球のの説明からするかもしれないね。

木の飾り

どんよりした日曜の夜明けは焼酎を

明日香は、学校ですぐに親しくなった友達だ。
彼女の素敵なところは、受け入れの幅が広くて、小さなことは、気にもしていないところ。
私の方から、仲良くなろうと言ってきたようだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
遊びに行くと、ほとんどの事がシンプルになるので、とっても心が軽くなる。
シャープでスレンダーなのに夜中にハンバーガーを食べに行ったりするという。

汗をたらして吠える先生と霧
小さなころから、読書は好きでしたが、何気なく、家の本棚や図書館にある本を読んでいました。
本当に考えながら読むようになったのは、高校3年生の時。
国語で、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
物語は、彼氏を失った主人公の、高校のときの回想がスタートです。
恋人と死別してしまう経験なんて当時もその後も、ありません。
だけど、高校生の私に主人公のやるせない気持ちが重なってきました。
初めての感覚でした。
主人公のさつきと、その時の私の年が近かった事、それもひとつの理由だと思います。
学校帰りに、その文庫本を購入したのが本購入の初めての経験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の文庫本ですが、ずっと輝き続ける人気の本だと思います。

どしゃ降りの大安の夕暮れに目を閉じて

太宰の斜陽の、ファンの私は、静岡県の安田屋旅館に行った。
連れとして太宰治大ファンの両親。
目的の安田屋旅館は、小説家の太宰がこの小説の一部を集中して書くために滞在した小さな旅館。
階段を歩くと、ミシミシと、響く。
見せてもらったのは、彼が宿泊した2階の小さな部屋。
雪をかぶった富士山が半分、頭を出していた。
すぐそこの海の海面には生け簀が張ってあった。
三津浜は来たかいが大いにある。

悲しそうに叫ぶ子供と観光地
チカコが、自宅のベランダで、トマトを作っている。
実ったらトマトスープを作る予定だという。
実は、しょっちゅう水分を与えないし、ベランダでたばこを吸うので、彼女のトマトの生活環境は少しも良い環境ではない。
丸2日、水も肥料も与えていないと言う時期の、ミニトマトの見た目は、葉がだらりとしていて、まるでしゅんとしている姿に激似だ。
気の毒になったので、水分を豊富にあげると、次のお昼くらいのトマトは生き生きと復活していた。

無我夢中で自転車をこぐあいつと冷たい雨

あんまり、ドラマは見ないほうだけど、ここ最近、それでも、生きていくを録画してから見ている。
犯人側の親兄弟と殺された小さな子の両親と兄達が会うことになってという流れで、通常はありえない内容だと思う。
殺された側の親兄弟と加害者の親兄弟のどちらの家族も悲しいストーリーがえがかれている。
流れの内容はものすごく暗いけれど、しかしその分、ビジュアルはきれいなようにつくられている。
花や緑や自然の映像がたいそう多用されていて、牧歌的というのかきれいな映像が大変多用されている。
来週から、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

ぽかぽかした大安の夕方に立ちっぱなしで
ネットニュースをよく見るけど、新聞を読むのも前は好きだった。
今は、無料で閲覧できるインターネットニュースが色々あるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたからか、新聞のほうが短い時間で多くの情報を手に入れることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで見やすいことはある。
一般的なニュースから関わりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞は小さくてものせているから目につくけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国の債務不履行になるかもという話題が気になる。
デフォルトになるわけないと思っていても、もしデフォルトになったら、どの国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

のめり込んでダンスする子供と電子レンジ

私は、中学から高校まで意欲的に勉強をしてこなかった。
クラスメイトが向上心を持って学習していても、自身は宿題として出された内容をひたすら行うといった感じだったように思う。
しかし、短大に入学してから私の好奇心をそそる分野の勉強に変わると、内容がスムーズに入ってくるようになった。
ついに、入社し、見習いを経て本当の業務を任されると、どうしても頑張って勉強せざるを得なくなった。
疲れたなど感じる暇もなく、どうしても知識を取り入れる時期が続いた。
頭を使う生活をしばらく体験すると、急に高校時代にしなかった勉強を見直したいと考えるようになった。
今では、同じように思っている人が周囲に何人もいる。

どんよりした大安の午前は熱燗を
アンパンマンは、子供に人気の番組なのにめちゃめちゃ暴力的に見える。
話の最後は、アンパンチとばいきんまんをUFOごとぼこぼこにして終わりにすることがたいそう多く思える。
こどもたちにもものすごく悪影響だと私には思える。
ばいきんまんとその他が、たいしてひどいことをしていない話の時でもぼこぼこにして解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんを見つけたら、やめろといいながらもうこぶしを突き出している。
話を聞くわけでもない。
説き伏せるわけでもない。
ただ、ぶん殴って終わりにするからいつになっても改善されず、いつもいっしょだ。
たぶん原作は違うのだろうけど、テレビ受けの内容にする必要があってそんなふうになっているのだろう。

雲の無い金曜の夕暮れに友人と

検診は、いつもなぜか引っかかる。
脈だったり、血液検査だったり、尿だったり。
胃の検診を発泡剤とバリウムを飲んで受けてみて、健診結果を受け取ると、胃がんの疑義が存在して、至急、再検査を下記の病院にて受けてください。
と印刷されてあったのには、あせった。
あせったそれに加えて不安だった。
早急に病院に胃カメラに原付で行ったら、結局、胃炎だった。
胃はすでに痛くつらかったので、健診に引っ掛かったのはわかるが、文章で名前とがんの疑義が存在すると書き記してあったらおそろしかった。

目を閉じて踊る友達と俺
じっと見てしまうくらい綺麗な人に出会ったことがありますか?
私は一度だけ見かけました。
電車の中で20代前半くらいの女性。
女の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれだけ手入れをしているか、という自分の努力もあると思います。
だけど、本人から醸し出るオーラはたぶん存在しますよね。
本当に素敵な人がたくさんいるんだなーと思いました。

木の飾り

サイトカテゴリ

木の飾り
Copyright (c) 2015 未だ見ぬお父さんに降りかかる運命 All rights reserved.
木の飾り